院長ブログ

2019.07.22更新

昨日の豊田市に続いて安城市の介護支援専門員研修講師に行って来ましたhand

安城市


ICF国際生活機能分類の講師でしたが皆さんとても意欲的で積極的に前向きに取り組んで下さいました。flower

ICFの研修でこんなに前向きに意欲的に取り組んで下さるとは考えていなかったので嬉しく感じましたni

私も皆さんが意欲的だったので「後半勢いつけて行きますよ!」と中間の休憩のあと発言して取り組めました。

中間で頭を使った運動も取り入れましたが、説明してる間に準備体制に入って下さり動きも良かったです。
男性も女性も年齢層も色んな方が参加して下いました。

腰痛予防や転倒予防の研修講師では、かなり盛り上がるのですがICFの研修でこんなに盛り上がるとは少し驚き良い経験になりました。
終了後2名のケアマネージャーさんが挨拶に来てくださいました。
ほぼ予定通りにできましたので良かったです。

安城市の研修担当の方も熱心でした。研修担当の方の研修への取り組み方で研修の良し悪しも左右される部分もありますね~

利用者さんのマイナスを上回るプラス面を捉えて、その人らしい暮らしを地域で命果てるまで実現するケアプランを作成して下されば嬉しく思います。

 来週は常滑市、7月は岡崎市の講師に行く予定になっています。

 

 

投稿者: ナガセ接骨院

ナガセ接骨院 お問い合わせはこちら
ナガセ接骨院 お問い合わせはこちら
気になる方はこちら
院長ブログ GENKI-STYLEブログ Facebook Twitter エキテン EPARK からだリフレ エレサス レーザー療法 ケアマネージャー リハビリサービス