院長・スタッフ紹介

院長のご挨拶

平成6年4月に開院し、平成16年11月に現在地に移転しました。
当院では、患者様の症状改善に全力を尽くし、安心と信頼される医療を行い患者様本位の治療を提供させていただきます。
また、当院では患部の精査が不可欠ケースは医接連携(病院と接骨院が連携し治療に当たること)を重要視し近隣の外科、整形外科、総合病院等と連携しながら治療を行います。
また平成16年11月移転してからは「リハビリサービス げんき倶楽部」も開設し「心」と「身体」両面で「元気」になって頂けるようリハビリを行っています。
平成26年より「GENKI-STYLE」で骨盤矯正等でも行っています。
私は市町村の「転倒予防教室講師」「腰痛予防教室講師」「ケアマネージャーの実務・更新研修の愛知県講師」等も行っていますが当方の接骨師(柔道整復師)やスタッフと力を合わせ笑顔で治療を受けて頂けるよう全力で治療をさせていただきます。
メールでもお気軽にご相談ください。

院長 長瀬 理次

院長経歴

昭和63年3月 中部柔整専門学院(現 米田柔整専門学校)卒業
昭和63年4月 医療法人 水谷病院(名古屋市 整形外科、他)入社
理学療法部 係長就任
平成6年3月 医療法人 水谷病院 退社
平成6年4月 ナガセ接骨院 開院 ・ 社団法人 愛知県柔道整復師会 入会
平成15年4月 介護支援専門員 資格取得
平成16年11月 接骨院移転 「リハビリデイサービス げんき倶楽部」開設
平成17年4月 「かもり介護センター」開設(居宅介護支援事業所)
平成17年~ 愛知県市町村振興協会 ハートフルケアセミナー
~高齢者のための健康づくり~ 転倒予防教室講師
平成18年~ 介護サービス情報公表制度 主任調査員
平成19年~ 愛知県介護支援専門員実務研修講師
平成21年~ 愛知県市町村振興協会 ハートフルケアセミナー 腰痛予防教室講師
平成26年~ 名古屋市高年大学鯱城学園講師

スタッフ紹介

柔道整復師 真鍋 育也
介護予防・機能訓練指導員認定柔道整復師
骨盤矯正トレーナー

GENKI-STYLEで骨盤矯正の施術をメインで行っています。
平成20年より勤務。
お客さまの目線に立ち、親身になってお話しを聞き、治療を行います。
体の痛みや悩みはもちろん、それ以外のことも、お気軽にご相談ください。

GENKIなコンセプト

お子さまからシニアまで、当院に来院される方は、心身ともに元気になって欲しいと願っています。
体が元気になれば、心も元気になるものです。皆さんの笑顔が見られるよう、全力を尽くして施術を行います。
地域医療の一つの拠点としての自覚を持ち、ほかの医療機関との連携(医接連携)も重視しています。ご来院のお客さまに有益だと判断した場合は、当院での治療と並行して、ほかの医療機関を紹介して治療を受けていただけます。

ほかの医療機関と連携

接骨院ではレントゲン検査ができません。そのため交通事故や、骨折の疑いがある場合には、提携している病院と連携を取ってレントゲン検査を依頼。その後の治療に役立てます。

設備紹介

エレサス(微弱電流治療)

痛みの改善と筋弛緩に高い治療効果が期待できるよう、出力電流の波形に着目した電気治療器です。
損傷した細胞に微弱電流を与えることによって活性化させ、体内の自己治癒能力を効果的に引き出しながら、痛みの緩和や症状の改善を促します。

メリット

特に、急性期のケガやスポーツ障害に大きな効果が期待できます。故障からの早期復帰、トラブルを起こさないコンディショニングなど、幅広い用途に使うことができます。

適応症状

捻挫や靭帯損傷、肉離れといった急性期のケガ、交通事故などによるむち打ち症、首や肩、腰の痛み全般に効果が期待できます。

損傷を受けた細胞を微弱電流によって活性化させる治療機器で、痛みの改善と、筋肉のほぐしに高い治療効果が期待できます。故障からの早期復帰はもちろん、トラブル予防のコンディショニングなど、幅広い用途に使用できます。
その効果の高さから、メジャーリーグやプロ野球球団(12球団のうち9球団)、Jリーグ、フィギュアスケート、ゴルフなど、多彩なジャンルのトップアスリートが使用しています。

 

エレサス詳細はこちらのページを御覧ください。

レーザー治療器(スーパーライザー)

痛みやストレスなどで緊張状態にある神経を、正常な状態に近づける特殊レーザー治療機です。近赤外線を使用しているので、刺激はほとんど感じません。
鎮痛・消炎効果と、自己治癒能力の向上を促す効果が期待できます。
各関節痛・腱鞘炎・肉離れ・捻挫・テニス肘・五十肩・自立神経失調症・冷え性・むくみなどの改善が期待できます。

 

レーザー治療詳細はこちらのページを御覧ください。

適応症状
  • 各関節痛
  • 腱鞘炎
  • 肉離れ
  • 捻挫
  • テニス肘
  • 五十肩
  • 自立神経失調症
  • 冷え性
  • むくみ

ウォーターベッド

水圧による全身マッサージを行う治療器械です。ソフトで力強いマッサージが可能です。
ベッドの下にお湯が張ってあり、水に浮いているような浮遊感と、温かく心地よい乗り心地です。

低周波+中周波治療器

低周波はケガをした部分の表層部を、中周波は深層部に働きかけて治療を促します。この両方を一度に行うのが、低周波+中周波治療器(ハイブリッド)です。
血行不良の改善(こり・疲れ・しびれなど)、麻痺した筋肉の萎縮を防ぐ、神経痛みなどの痛みの緩和といった効果が期待できます。

マイクロ波治療機器(PM-820)

マイクロ波の効果で生体組織内の温度を上げ、血液の循環を促進させます。神経、関節、筋肉などの効果的な治療が期待できます。

ホットパック

熱エネルギーを人体に加え、痛みや感覚異常の緩和、血流の改善、関節制限の拡大、筋肉をほぐすなどの効果が期待できます。
ゆったりとした温熱効果なのでリラックス効果もあります。

ダブル干渉波治療器

神経の働きを調整し、体の不調を和らげる干渉波療法(低周波)に使用されます。
手足の神経を刺激することで麻痺などに効果が期待でき、筋肉をマッサージしてコリなどを和らげ血行を促進します。
電子のリズムが筋肉や神経にやさしく作用し、「コリ・麻痺」「痛み」に効果が期待できます。

ナガセ接骨院 お問い合わせはこちら
ナガセ接骨院 お問い合わせはこちら
気になる方はこちら
院長ブログ GENKI-STYLEブログ Facebook Twitter エキテン EPARK からだリフレ エレサス レーザー療法 ケアマネージャー リハビリサービス