お悩み別施術項目

【首の痛み】(寝違い、むち打ち)

首の痛みの原因は、筋肉や腱の損傷が原因の場合が多いといえます。

特に仕事、勉強などで長時間同じ姿勢をしている人は首痛が起こりやすいです。

同じ姿勢でいると筋肉が必要以上に負担がかかります。

またストレスでも筋肉が緊張して首痛の原因にもなります。
当院では電気治療機器の「エレサス」で回復を図ります。

それにより、早めの症状回復が期待できます。

お困りの方は一度当院にご相談ください。

 

エレサスについて知りたい方はこちら

【肩の痛み】(肩こり、四十肩・五十肩)

肩の痛みは首痛同様に同じ姿勢で長時間いることで筋肉に負担がかかってしまい痛みが発生するケースが多いです。

肩を揉んだだけでは一時的には楽になりますが、筋肉の緊張を解決することは難しく、放っておくと、血流が悪くなりその状態が続くと神経が圧迫されて頭痛などの症状を起こすことがあります。

当院で手技とレーザー治療をオススメしています。

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

【腰の痛み】(ヘルニア、ぎっくり腰、座骨神経痛)

腰の痛みの原因は、さまざまな理由がありますが、骨盤のゆがみや、筋肉のねじれ、長時間の姿勢を維持することで腰の筋肉に負担が蓄積させられることで起こります。また体のバランスが悪いと痛みが起きる場合があります。日常生活でも足を組むなど体バランスを悪くする理由が潜んでいます。

表面的なマッサージでは一時的には楽にはなりますが、時間を置くと再発してしまいます。

腰痛は放っておくと将来的にはヘルニアや坐骨神経痛に進んでしまう可能性もありますので、

お悩みの方は当院にご相談ください。

【手、肘の痛み】(テニス肘、野球肘)

テニスなどのボールを飛ばすスポーツは握るときに指や手の関節を曲げたりする筋肉に力が入ります、その筋肉が肘の周辺に付着しており何度も同じ動きを繰り返す事で炎症などを起こす場合があります。

また投げるスポーツに多い肘の障害は関節の発育が未熟な発育期の投球超過が大きな要因です。

放っておくと日常生活に影響がでます、例えばものを掴んだり、タオルをしぼったりする行為にでも痛みが出ます。

大会前などは痛みを我慢して練習してしまうと思いますが気になる方は一度ご相談ください。

特に急性期のケガに対しては、電気治療機器の「エレサス」で回復を図ります。

それにより、早めの症状回復が期待できます。

【足、膝の痛み】

こんな時は膝に痛みを感じませんか?

■歩き始めの時

■正座をした時

■立ち上がる時

■いすに座ろうとした時

■階段の上り下りした時

 

膝痛の原因は加齢にとるものや軟骨のすり減りなどで周辺の靭帯や筋肉に痛みが出ます。

お悩みの方は一度当院へご相談ください。

【スポーツ障害・外傷】

スポーツ障害・外傷の治療には、電気治療機器の「エレサス」の使用が大きな力を発揮します。
当院には、ソフトテニスの選手や顧問の先生、コーチなどが多く訪れます。その他、野球やサッカー、水泳、卓球、ソフトボールなど、さまざま競技の選手が治療に訪れます。その中には、全国大会に出場している選手もいます。
「大会に間に合わせたい」「治療しながらプレイを続けたい」という相談も、可能な限りお受けしています。テーピングで固定したり、エレサスを効果的に使用したりします。

 

エレサスについて知りたい方はこちら

ナガセ接骨院 お問い合わせはこちら
ナガセ接骨院 お問い合わせはこちら
気になる方はこちら
院長ブログ GENKI-STYLEブログ Facebook Twitter エキテン EPARK からだリフレ エレサス レーザー療法 ケアマネージャー リハビリサービス