院長ブログ

2010.05.09更新

「介護サービス情報公表制度」の調査に主任調査員として行って来ました。今年度から調査員が1名以上となり昨年度までの2名から1人で調査に行くことが多くなります。かなり大きい法人に調査に行きましたが2名の方が丁寧に対応して下さいました。明後日も別の事業所に調査に行きます。施設などの調査では備蓄の調査もありカンパンやウォーター等の備蓄の確認もしますが通常は書類での確認が殆どです。真剣に質問してくださり答えてると午前10時から開始して昼食も食べないで午後3時近くまで調査した事もあります。真剣な姿勢にはこちらも真剣に対応します。調査が終わったあと、勉強になったので来年も調査に来て頂けませんか?と言われる事もありますが県から公平に割り当てが来るので通常2年連続の調査はありません。と答えました。真剣に介護保険認定者の方に質の高いサービスを提供してみえる場合嬉しく思います。

投稿者: ナガセ接骨院

2010.05.04更新

交通事故の患者さんを外科の先生から紹介頂きました。
紹介状とレントゲン写真を持って患者さんが来院されました。
医接連携(病院と接骨院が連携すること)が出来ていて本当に嬉しく思います。これからも患者さんの利益のために医接連携を図っていきたいと思います。患者さんの事を考えて協力下さる医師の先生に感謝・感謝です。

投稿者: ナガセ接骨院

2010.05.01更新

ケアマネージャに合格された方の講師に行って来ました。講師9人受講生も大人数でした。
午前は個人作業でした。個人的に幾つかの質問を受け指導しました。午後は6人の4グループを担当しました。遅れてるグループがあると追いつくように指導していきます。
私の担当グループの発表があり私がコメントしました。研修終了後の講師総評は9人もいたので進行役の講師1人で話されました。
3月もありますが4月の講師を追加相談され引き受けました。

投稿者: ナガセ接骨院

2010.05.01更新

今日テニスの全国予選県大会があり
小学5年の息子が左橈骨遠位端骨折でギプスのままでしたが3位に入り3月千葉での全国大会出場を決めました。
ギプスをしたままで好調をキープしてる様子だったので直前にギプスを外すとフォームのバランスが崩れる事も予想されるのでギプスのまま出場させました。
全国大会が決まり準決勝は不甲斐ない試合でしたがまー仕方ないです。
(目標を達成した時にモチベーションが一気に下がる事はあらゆる場面で共通と感じました。)

3月は中2の娘と息子の全国大会で忙しくなりそうです。

投稿者: ナガセ接骨院

2010.05.01更新

「トヨタL&F中部」の研修講師に行きました。
企業に講師に行くのは初めてでしたが良い経験になりました。偶然にも接骨院スタッフのご主人も「トヨタL&F中部」の社員で熱心に聞いて下さいました。
「介護・医療の知識」というタイトルにして約1時間半話し、質問を受け付け答えました。なかなか積極的に質問されました。
中部地区の30歳から40歳の約30名でした。

PM6時半から常務取締役と食事をして
Pm7:00~Pm8:30まで研修して、また常務とコーヒーご馳走になり帰ってきました。
企業での講師経験を今後に生かして行こうと思います。

投稿者: ナガセ接骨院

2010.05.01更新

小学5年の息子が学校で鬼ごっこをしていて転んで左橈骨遠位端骨折しました。(簡単にいうと手首の骨折)

近くの外科でレントゲン検査して頂き接骨院が終わった後、中学2年の娘を助手にギプスを巻きました。
テニスの全国予選県大会にギリギリ間に合うかな?

本人も骨折と判明してショックの様子でしたが、今後についてやテニスの練習をやっても良い事を説明したら笑顔が戻りました。左手だったのが不幸中の幸いでした。中学2年の娘は愛知県選抜に選ばれ春の全国大会が決まっていますが息子も頑張ってほしいです。

投稿者: ナガセ接骨院

ナガセ接骨院 お問い合わせはこちら
ナガセ接骨院 お問い合わせはこちら
気になる方はこちら
院長ブログ GENKI-STYLEブログ Facebook Twitter エキテン EPARK からだリフレ エレサス レーザー療法 ケアマネージャー リハビリサービス